竹中 洋幸先生

血液中には電解質という電気バランスを保つものがあり、食事・様々な病気・お薬の影響でバランスが崩れて多彩な症状が出ることが

記事の続きを読む »

突然に腹痛を来す病気の一つに胆石発作や胆のう炎があります。 胆のうは右上腹部にあって肝臓で作られた胆汁液(脂肪を消化する

記事の続きを読む »

甲状腺と聞いてピンとくる人は少ないと思いますが、喉仏のすぐ下の皮下にある臓器で甲状腺ホルモンを作っています。甲状腺ホルモ

記事の続きを読む »

頻度の高い重い病気に肺炎があります。 風邪の症状が長引いてよくならなかったり、発熱・倦怠感が強かったり、痰(たん)が多か

記事の続きを読む »

心拍がゆっくりになる、またはしばらくお休みする状態を徐脈性不整脈といいます。症状がなければ問題ありませんが、心拍数50以

記事の続きを読む »

お腹が急に苦しくなる病気に腸閉塞(イレウス)があり、救急外来でよく見られます。 食べた物が腸の中で先へ通らない状態で、原

記事の続きを読む »

1 2 3 4 6

*

ページ上部に