大阪の酒蔵を守れ!「大阪日本酒の陣」伝統の味、一献傾けて

 日本人の心を満たす、水の恵みとお米の旨みの調和がもたらした奇跡、日本酒。その日本酒を造る酒蔵が、今危機にさらされています。
昨年来のコロナ禍で蔵開きなどのイベントの中止が相次ぎ、お花見や飲食店の自粛、そして緊急事態宣言下で酒類の提供が禁止され、酒蔵は多大な被害を受けています。また、かつて60軒以上あった大阪の酒蔵は、今はわずか16軒にと年々減少しています。
大阪の歴史ある酒蔵がこれ以上なくならないように、今後も酒造りを続けていけるようにと、交野市の山野酒造、大門酒造など大阪の酒蔵9社が協力、「大阪日本酒の陣」と名付けて、クラウドファンディングで支援を募ります。行き場を無くし、蔵に眠る美味しいお酒を自宅で気軽に、酒蔵それぞれ自慢の味を楽しんでもらおうと、9社のお酒300mlの飲み比べセットなどをリターンとして提供します。
近年、日本酒の品質は劇的に向上し、一大ブームになる銘柄なども。設備の機械化や、販売方法の多角化などで生き残りをかける酒蔵ですが、酒米と土地土地の水にこだわり、杜氏の技術を守るという基本はゆるぎません。伝統を受け継ぐ大阪の酒蔵、コロナに負けないで!

クラウドファンディング「大阪日本酒の陣」
コロナ禍に苦戦する大阪府の酒蔵9社を支援。
大阪産の日本酒飲み比べセットをリターン。
300㎖ 9種飲み比べほか3本セットのコースも。
大門酒造「利休梅 静香 純米吟醸」、山野酒造「片野桜 純米大吟醸」など、9つの蔵の味を楽しんで!

参加酒蔵:山野酒造・大門酒造(交野市)、清鶴酒造・壽酒造(高槻市)、井坂酒造場・元朝(岸和田市)、浪花酒造(阪南市)、北庄司酒造店(泉佐野市)、西條(河内長野市)

クラウドファンディングサイトのキャンプファイヤー内「大阪日本酒の陣」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です