知っ得 英語学習 Vol.3:リスニング上達法 「まねして発音」

リスニング上達法 「まねして発音」

  入試も含め、各試験では昨今、リスニングの重要性が増していますが、苦手という人も多いのではないでしょうか。
 この苦手には、「聞く」以前の単語などの知識不足の場合もありますが「読めるのに聞けない」ケースもよくあります。原因の一つはリンキング、音がつながることです。例えば「~していい?」と尋ねる、Can I~?は「キャンアイ」ではなく、「きゃなぁ~ぃ」と聞こえます。自分のイメージと聞こえてくる音にギャップがあった場合に知っているはずの簡単なことが、聞いたことのない難解な英語に聞こえてしまいます。
 基本的な音の変化を知ることと、何よりも「何度も聞き、何度もまねをして慣れる」これしかありません。お手本をまねて、音読をする目的は、ネイティブスピーカー並みの発音を目指すというより、聞けるようになるための最良のトレーニングだからです。
 「自分で出せる音は聞いて理解できる!」残念ながら一夜にして聞こえるようになる魔法はありませんが、この夏、本気でリスニングを克服したい人、ご相談ください。
アルクKC英語教室〈枚方市長尾家具町〉
TEL 090-6758-1134

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です