仲間との夏は輝く宝物 交野レッドサンダーズ 小学生女子ソフトボール全国大会出場


東京五輪での金メダルで今〝熱い〟女子ソフトボール。交野市内の小学生女子ソフトボールチーム、交野レッドサンダーズは、今夏大阪府予選で準優勝。7月31日から宮崎県宮崎市で開かれた全国大会へ大阪第二代表として出場、善戦しました。

同チームは各市1チームしか全国大会への出場権がないため、結成された選抜チームです。市内の3チームから自薦で集まった11人は、土井貴晃監督を中心にソフトボールに邁進。バッテリーでチームを支えた主将の石川美咲さん(捕手・旭小6年)と、副主将の津田楓さん(投手・岩船小6年)は「ホームランを打った時が最高!」と声をそろえます。でも、頑張れるのは仲間と一緒だからこそ。「辛い局面で励まし合ったり、勝利を共に喜べて良かった!」と。

ソフトボールも、仲間も大好き!この夏大きく成長した彼女たちに続け!ソフトボールをしたい小学生を募集しています。

問合せ/住野 TEL 090-5664-0503

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です