健康相談:花粉症


今年もあまりうれしくない季節の到来です。症状を抑えるだけでなく、大切なのは冷えの改善です。
Q 52歳女性。手足が冷えて、しもやけもできやすく、くしゃみと鼻水がずっと出ます。
A 当帰四逆加呉茱萸生姜湯で体質改善をしながら、症状が出た時には小青竜湯です。

Q 28歳女性。貧血と冷えがあり、血圧も低く眠くて、朝も起きづらい。下痢もしやすい。鼻水が止まらない。
A 附子理中湯を基本として麻黄附子細辛湯を症状が出た時に服用。

Q 鼻づまりから始まり、すぐに蓄膿症のようになりやすい。
A その時は、荊芥連翹湯や麗沢通気湯です。いずれの場合も日頃からお腹の中を温める食事を心がけてほしいです (鍋物が良いですね)。
薬では、双参(人参、えぞうこぎ含有)がおすすめです。




漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。