ノルディックウォーキングをご存じですか?
 これは運動効果の高いウォーキング手法です。スキーのストックのようなポールを突いて、それを後方に強く押し出して歩くので、腕から背中にかけて、全身の筋肉の90%を使う結果となり消費カロリーは大幅にアップします。さらに下肢への負担が軽くなるので、膝、腰の悪い方にも適したスポーツといえます。
 マラソン選手が手の振りを良くするトレーニングに使ったり、F1レーサーが過酷なレースに耐えるための訓練に利用したりしています。私たちの研究会ではリハビリ、介護予防に応用すべくさまざまな検証を行っています。
 このスポーツは’30年ごろからフィンランドのクロスカントリー選手の夏場のトレーニングに好んでされてきました。
 ’97年ヘルシンキで正式に〝ノルディックウォーキング〟との名称で公認され、瞬く間に広がり現在ドイツ、アメリカでブレイクしています。
 慣れてくると時速6~8㎞で楽しくさわやかに歩けます。ぜひ一度体験されてはいかがでしょうか。
 詳しくは くにみが丘メディカルフィットネス倶楽部 tel072(808)2351にお問い合わせください

Do Sports 医療法人 松徳会
理事長 松谷 之義
枚方市津田西町1-29-8 TEL 072(859)3618
’70年京都大学医学部卒 ’78年同大学医学博士学位取得 大阪府私立病院協同組合理事長、同病院協会常任理事、日本病院会理事、日本療養病床協会常任理事、近畿医療共同組合連合会理事、大阪府医師会高齢者対策委員会委員、おおさか抑制のない高齢者ケア研究会副会長、大阪介護支援専門員協会相談役を歴任。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に