病院の桜もすっかり葉桜になり、少し名残惜しい気もしますが、力強い若葉を見ていると、新しい季節への期待と意欲がわいてきますね。前回まで、夜尿症のお話をしてきました。今回は箸休めの意味で、無料電話相談についてご紹介いたします。
 泌尿器科に関係した病気や症状について、気軽にご相談していただくことを目的として、平成18年7月から3か月に1回程度、泌尿器科電話無料相談を行っています。今までに6回開催しましたが、徐々に相談件数が増えて、最近では1回当たり20件ほどの相談に応じている状態です。
 内容は、尿失禁や排尿困難など排尿に関するものが多いのですが、尿路結石や前立腺癌に関係したものも少なくありません。また、既にほかの医療機関にかかられている方から、意見を求められることもあります。
 当日は診察室に設置した電話の前から離れられないので、結構大変です。弁当と飲み物持参はもちろんのこと、トイレに行くのもままならない状態です。風邪で熱を出してしまい、診察室のベッドでガタガタ震えながら相談に対応した時も。
 しかし、普段の慌ただしい外来診察と異なり、時間を気にすることなく患者さんの話にじっくり耳を傾け、丁寧に説明することができるので、私自身にとっても、電話無料相談は、とても大切な時間になっています。
 次回は5月18日(日)10時~16時に行なう予定です。本紙5月15日号や病院のホームページでご案内いたします。お気軽にご相談ください。

泌尿器科部長 百瀬均院長 大山信雄先生
星ヶ丘厚生年金病院 
枚方市星ヶ丘4-8-1 TEL072-840-2641

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

*

ページ上部に