不順な天候が続き、例年になく、めまい・ふらつきの訴えが多いです。
男性にも多くみられます。

Q 42歳男性。夏は冷房下でのデスクワーク。体を動かすことが少ない。血圧が低く、疲れがひどく、仕事への気力も湧かない。ふらつきも取れず、心療内科の受診も考えるが、何とかこのふらつきを解消したい!
A 真武湯(しんぶとう)が良いでしょう。新陳代謝を良くし、体を芯から温めて元気を回復させる作用があります。
Q 33歳女性。貧血症状が強く、めまい感もひどく、動悸や耳鳴りにも苦しんでいます。子どもの世話もつらいです。
A 連珠飲(れんじゅいん)が良いと思います。貧血を治し、めまい感を取る作用のある薬です。

普段から「冷え」に気を付け、体を上手に動かす様に心掛けてください。温かいものを食べてくださいね。

漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
☎072(892)8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に