何もないのにすぐ腹が立つ、イライラして家族に当たり散らす。現代社会はストレスの固まりです。

Q 48歳女性。便秘、肩こり、頭痛、不眠、のぼせがあり、イライラしてしんどい。
A のぼせを取って、便秘も解消する作用のある桃核承気湯(とうかくじょうきとう)を試してみてください。

Q 33歳女性。子どもの夜泣きも治らず、親子でイライラしています。
A 甘草(かんぞう)、小麦(しょうばく)、大棗(たいそう)の3つの生薬からなる甘麦大棗湯がよく効くと思います。夜泣きにも効果がありますので、親子で服用されるといいでしょう。
もともと神経の興奮しやすいタイプの人には黄連解毒湯(おうれんげどくとう)や柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつばれいとう)などが効くことが多いです。普段からイライラした時には、大きく息を吸って、一口お茶を飲んでみてください。

漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
☎072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に