風邪の季節到来です。まず早めの漢方がよく効きます。
Q 肩や首がこっている。風邪かなぁ?
A 葛根湯(かっこんとう)です。
Q ゾクゾクとひどい寒気がして、ふしぶしが痛い。発熱と頭痛もあり、インフルエンザかな?
A 麻黄湯(まおうとう)です。
Q 鼻水がポトポト。ああ寒いなぁ。
A 小青竜湯(しょうせいりゅうとう)です。
Q のどがチクチク痛い。鼻が出てつまる、体が冷えてとにかく寒い。
A 麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)です。
Q のどが痛い、扁桃腺がはれているかな。
A 駆風解毒湯(くふうげどくとう)です。

疲れると風邪を引きやすくなります。そんな時には、牛黄(ごおう)をおすすめします。風邪の時に併用すると治りが早いです。症状に合わせたお薬をいずれも熱いお湯に溶かして服用してください。

漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
☎072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に