前号でのディスカウント(無視、無関心)が、どれほど子どもの心に傷を負わすのかについてご説明致します。
これは私が不良生徒であり、また、高校の体育教師時代の経験に基づいた話です。
中学3年生の時、日々悪行を重ねる私を嫌っていた担任教師は、悪い事(校則違反)をした際に竹のムチで叩くという体罰を加えていたのですが、同じ校則違反をしているほかの友人には体罰、しかし私にだけには「お前はいい」と叩かれなかったのです。友人からは「お前だけ得したな」との発言がありましたが、私自身は、すごく寂しく感じました。また、授業中に先生が発した質問に、いくら挙手をしても私だけは当ててもらえませんでした。
次に教師時代、ある強豪クラブの顧問をしていた教師が自分の意に添わない生徒をレギュラーから外したり、あえて練習に参加させなかったり、とのディスカウント対応をしておりました。同窓会などでその話題になると、ディスカウントを受けた彼はいまだに悪夢でうなされるとのことです。まさにPTSD(心的外傷後ストレス障害)の状態に陥っているのです。
「人は孤独には耐えられるけれど、孤立には耐えられない」のです。

【関西カウンセラーズ 研究会 18期生募集】
心理学、カウンセリングに興味のある人、大集合!
◎体験講義「オモシロ、オドロキ心理学!」(無料)
○楠葉教室(楠葉生涯学習市民センター)=5月7日(火)19時〜
○枚方教室(メセナひらかた)=5月10日(金)10時30分〜
講師/本紙「こどもの心理を知ろう」でおなじみの深田昭一先生
(上級教育カウンセラー、産業カウンセラー、分析心理士等)
問合せ・当会本部長 TEL 090-3869-8479
詳しくは関西カウンセラーズ研究会

こころの教育Q&A 子どもの心理を知ろう
家庭教育専門カウンセラー 深田 昭一 さん
心理分析室 深田昭一事務所
TEL 06-6942-0605
大阪青年会議所会員(文化都市推進委員)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に