さあ、今年も残り1か月。今年一年を振り返る絶好のチャンスです。家族全員がそろうクリスマスや大晦日など、時はいつでも結構です。家族で話をしてみませんか。
さて、この「振り返り家族会談」を行うにあたって、大きなポイントがあります。それは、決してマイナス体験を発表しないことです。
例えば「失敗したこと」「腹が立ったこと」「つらかったこと」などです。そのような内容になれば、せっかくの振り返り会談が突如として家族間の小競り合い、または説教会談になってしまう可能性もあるからです。それではせっかくの楽しいクリスマスパーティーも「クルシミマスパーティー」になってしまい、サンタさんも逃げ出すことでしょう。
もうここまで読まれた賢明な方はお分かりいただいていると思います。そう、マイナス体験ではなく、プラス体験をそれぞれが発表するのです。今年一年「頑張ったこと」「褒められたこと」「感謝したこと・されたこと」です。そうなれば食卓は笑顔いっぱい、幸せ感いっぱいになることは間違いありません。
そして、そのようなプラスの家族会談を実施することによって、「来年はもっと頑張ろう」と思うことでしょう。それが「良き来年」につながるのです。

こころの教育Q&A 子どもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会

心理分析室 深田昭一事務所
TEL 06-6942-0605
大阪青年会議所会員(文化都市推進委員)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に