今年も花粉到来です。早めの漢方服用をおすすめします。

Q寒けがして体が冷える。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどもおかしい。
A不麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)を。

Q「ああ寒い」。くしゃみが出て、鼻水が止まらない。
A小青竜湯(しょうせいりゅうとう)ですね。

Q症状が進んで鼻の奥がはれぼったく、鼻閉もあり、しんどい。
A荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)です。

Q肩、首のこりがあってなんだか風邪気味。鼻もつまってきて苦しい。
A葛根湯加川芎辛夷(かつこんとうかせんきゅうしんい)が効くでしょう。

Q腺病質で消化器が弱く、気分がふさぎやすい人の花粉症に。
A香蘇散(こうそさん)がいいでしょう。

普段から胃腸を冷やさず過労に気をつけて免疫力を低下させないようにご注意ください

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に