花冷えといわれるこの時期、案外きつく冷え、体にこたえるものです。

Q65歳女性。毎年どういうわけかこの時期と梅雨時に腰から下、両足が痛みます。以前から下半身の冷えはありました。便通は普通、排尿も特に多いとは思いません。食欲は変わらないのですが、とにかく痛む。両足同時の時も、片方ずつ痛む時もあります。

A湿気と冷えによる下肢の痛みは血行を良くして痛みを和らげる疎経活血湯(そけいかっけつとう)が良いと思います。

このほか、頻尿と夜間排尿もあり、下半身が氷水につかっているような冷えがきつい時には苓姜朮甘湯(れいきょうじゅつかんとう)が良いと思います。
普段からまず体を冷やすような食べ物にも気を付けて夏場の冷房にも配慮してください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

☆薬剤師募集中  保険調剤業務
週1〜2回、未経験でも大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に