女性なら誰もが通る道です。軽くすむ人もいれば、長引く人もおられます。

Q 43歳女性。頭重感、肩こりがあり、疲れたり、精神不安になると首から上に冷や汗が出て、イライラ感、不快感に悩まされています。

A ホルモンバランスの崩れで自律神経の失調をきたし、このような症状が出ることが多くあります。ぱぁーっと汗が出てすぐに引く、これを漢方では逍遙熱と呼びます。加味逍遙散(かみしょうようさん)が良いと思います。

50歳前後で閉経を迎える人が多いですが、少し早めから桂枝茯苓丸(けいしふくりゅうがん)を続けて飲まれるとスムーズに閉経を迎えられます。
イライラした時は甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)を頓服で飲まれると良いですよ。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に