Q 41歳女性。頭痛、肩こりがあり、疲れるとすぐ歯ぐきがはれて痛み、なかなか治らない。
A 葛根湯(かっこん とう)と桔梗石膏(ききょうせっこう)を併用してください。数日で症状が軽くなると思います。

Q 68歳男性。発熱、肩こり、頭痛で、葛根湯を服用して水枕で首を冷やし熱は下がってきたが、首の痛みとこわばりがきつくなって首が回りにくく、しんどい。
A 後頭部の冷やし過ぎのために起きた症状と思われます。この場合は麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)です。

漢方は使い方によって効き目も変わってきます。素人判断での服用には気を付けてください。医師、薬剤師に相談してください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に