「なぜ、親の言うことを聞かないの(怒)」「なぜ、あんな言い方しかできないの(怒)」「なぜ、同じ失敗ばかりするの(怒)」。このような感情を持ち、きつい口調で叱咤することは、どこの家庭でもあることです。仕方のないことです。
ではなぜ、このような怒りや失望感が出てくるのでしょうか?それはその相手に「期待」をしているからです。このような経験はありませんか?
昔、大ファンだった芸能人。永らくテレビ出演がなく、久しぶりのテレビ出演。シワは増え、精気もなく、歌を聴くと素人よりヘタ…。がっかりしますよねぇ〜。それは過去のキラキラとしていたその芸能人に対しての過度なイメージが残っているからです。
「なんで私はこんな普通のオジサン(オバサン)に入れ上げていたのだろうか」と…。少し乱暴な表現になりますが、その芸能人には全く責任はありません。
あなたの過度な期待が失望感を生み出し、そしてイライラしているのです。毎月、この記事を読んでいただき、「勉強になった。でも今回はイマイチ」と、思われる方、故に過度な期待はしないでくださいね。
それでは次号で失望感、イライラ感を軽減する方法についてご説明致します。期待していてください。
……………………
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

こころの教育Q&A 子どもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会

心理分析室 深田昭一事務所
TEL 06-6942-0605
大阪青年会議所会員(文化都市推進委員)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に