和太鼓
和太鼓
交野の冬空に、和太鼓の音が響きます。同市在住の和太鼓奏者・佐伯篤宣さんが指導する星の里いわふね和太鼓道場は2月に催される「和太鼓フェスタ 冬祭」に向け、練習を重ねています。
子どもから壮年まで、勇壮な和太鼓の響きに魅せられた31人の会員たち。和気あいあいとした雰囲気ながらも、練習が始まると一同真剣になり、上達を目指し、時にはストレス発散にと、力強くばちをふるいます。
かつて和太鼓集団「鼓童」の研修生であった佐伯さんは、太鼓に魅了された若者たちが島に根付く動機になる、佐渡の伝統芸能である「鬼太鼓」に強く感動。わが地元・交野でもこの文化を育てたいと小学校などでも指導しています。そして、懸命に稽古を重ねた発表の場にと、同フェスを実現。今回は2回目の開催となります。
交野市内の和太鼓クラブが多数参加、さらに和奏ユニット「蓮風」、元「ブルーハーツ」のドラム奏者・梶原徹也さん、元「鼓童」の金子竜太郎さんら豪華ゲストが出演、同フェスを盛り上げます。
心揺さぶり、魂に響きかける和太鼓の魅力を、ぜひお聴きください!

星の里いわふね和太鼓フェスタ 〜冬祭〜fuyusai〜
日時 2/21(土)13時〜17時30分
会場 星の里いわふね
※入場チケットは2/2(月)より発売  高校生以上500円
主催・問合せ 星の里いわふね和太鼓フェスタ実行委員会ほか
TEL 072-893-3131(星の里いわふね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に