受験勉強、真っ最中。あれもしなければならない。これもしなければならない。「時間がない!」「時間に追われる」「忙しい!」このような言葉を連呼する時期に入りました。 さて、右記の「○○○」書きの言葉にイチャモンをつけさせていただきます。
まず「時間がない」。時間は万人に同じく1日24時間与えられています。僕・私には1日23時間しかない…そんなことはあり得ないのです。
次に「時間に追われる」。なぜ、追われるのか?逃げているからです。その人の背後から時間という魔物が襲ってくるのです。では、こう考えてみましょう。時間という魔物を後ろから、前に移動するのです。そうすると今度は自分自身が時間を追うことになります。具体的に申し上げますと、今日のスケジュールを書き出し、終わればその項目を消し込んでいきます。不思議なことに時間を追うと、予定していた時間より早く終わります。追う方が強いからです。
最後に「忙しい」。この字は「心を亡くす」が語源なので、ネガティブ感がありますが、世のため、人のために使った時間や行動は崇高なものです。故に何に時間を使って忙しいのかを考えていただき、世のため、人のためなら、使った心は磨かれてあなたに戻ってきます。
……………………
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

こころの教育Q&A 子どもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会

心理分析室 深田昭一事務所
TEL 06-6942-0605
大阪青年会議所会員(文化都市推進委員)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に