寝ていても天井が回る、ふらつくなど、一度経験すると怖くてとても不安になるものですね。女性に多いです。

Q 40歳女性。とにかく全身が疲れやすく、冷えやすい。生理前や季節の変わり目、寒い日、クーラーで体が冷えやすい夏場などはめまい、ふらつきが起きます。何か体質を改善させる漢方薬はないでしょうか?
A 婦人の妙薬といわれている当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)が良いと思います。血を補って気を巡らせ、体内の水分を調節する作用があります。
また、発作時や体が冷えて仕方がない時は真武湯(しんぶとう)が良いと思います。
目が回って怖い時には苓桂朮甘湯(れいけいじゅつかんとう)を服用してください。

普段からお腹が冷えるような食べ物を避けてください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に