体調不良でひと月休んで復帰の小1のNちゃん。クラスでは4月の時点で、「もう一人お友だちが来るのよ、良い子よ」と伝えていたので、5月のレッスン日、子どもたちは歓迎ムード。シャイなNちゃんは、ちょっと照れくさそう。スムーズに溶けこめるように配慮して、初回は母の日のカード作りをしました。
 2回目は、ワークブックの時間に。初めてのワークで、少し戸惑うNちゃんに、隣席のKちゃんがお姉ちゃんのように、何度も優しく声をかけて気遣ってくれます。それを見ていた小2のS君も、積極的に話しかけて教えようとしていて、ほほ笑ましくて私は少しの間、黙って見守っていました。少子化で、縦の繋がりが少なくなる中、異学年の交流は貴重。
 英語は、コミュニケーションの道具。良い人格が伴わなければ、たとえ英語力が高くても、良好な人間関係は築けません。だから、この日のエピソードは、とても嬉しかったのです。

Grace English School
TESOL(英語教授法)
修士 嶋村 久美子
交野市郡津・星田山手教室
TEL 072-893-1231 TEL 090-5881-9858
HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に