女性なら誰でも通る道です。精神的に不安になったり、色々な体のトラブルが起こるものです。
Q 45歳女性。体が冷えるのに手足はほてります。リップクリームが手放せないほどに、唇が乾燥し、とても疲れやすく小さなことでもイライラします。
A 温経湯(うんけいとう)が良いと思います。冷え症で貧血気味、生理不順、血の道(婦人病)、流産癖のある人にもよく使われる漢方薬です。
また、頭重感、肩こり、精神不安がきつく、何でもないことなのにご主人や子どもたちに当たり散らしてしまう人、カッとのぼせて汗が出るようなタイプの人は加味逍遙散(かみしょうようさん)が良いです。
そして、イライラしたり、気が高ぶりすぎる時には、甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)を頓服用として飲むといいでしょう。
そのほかにも更年期によく効く漢方薬がたくさんあります。お気軽にご相談ください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に