「肩がこる〜」。誰もが経験することなので、大したことないと思われている人も多いと思いますが、なかなか厄介なものです。

Q 何となく首筋が重く痛い、肩こりの時は。
A 葛根湯(かっこんとう)です。「首の後ろが重く、肩こった」、つらい時によく効きます。

Q 38歳男性。仕事はコンピューターを一日中使っていて、肩と首が重く痛みもある。ストレスの塊です。
A このままでは慢性化してしまいます。滞っている血の流れをスムーズにし、精神的な疲れも取る効果のある生薬二号方(しょうやくにごうほう)をおすすめします。

Q 53歳女性。慢性的な肩こりと痛みに悩まされ、今は四十肩といわれています。
A 緊張した筋肉を緩める麻杏薏甘湯(まきょうよくかんとう)と血の滞りを改善する桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の併用をおすすめします。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に