この夏、豪州での出来事。帰路立ち寄ったホテルのレストランで、マネージャーが丁寧に応対してくれたものの、無愛想なウエイターが案内したのは、入り口の席でした。しかし、そこは体が冷えて体調を崩している娘には酷なので、ほかの席を尋ねるも、ここしか空いていないと言う。これって、私たちがスニーカーで来たからかと思いつつ、体調が悪いので、暖かい席にしてほしいと話すと、マネージャーが笑顔で奥のゆったりしたテーブルにOKを出してくれました。英語が話せると融通がきくのです。
その後、ウエイターと積極的に会話をし、謝意を伝え、スムーズに対応してもらい、娘をゆっくり休ませてもらいました。
海外に行くたび、何かしらのトラブルや出会いはあるもので、話の種は尽きません。英語でどのような会話運びをして交渉するか、英語の交渉力も必要なスキルなのです。

Grace English School
TESOL(英語教授法)
修士 嶋村 久美子
交野市郡津・星田山手教室
TEL 072-893-1231 TEL 090-5881-9858
HPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に