11月14日は世界糖尿病デーです。最近、予備群の人が増えています。早めの手当てが大切です。

Q 38歳男性。多忙で外食が多く、最近のどの渇きが強く、缶ジュースや缶コーヒーなどをひんぱんに飲みたくなります。非常に疲れやすい。
A 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)がいいでしょう。

Q 51歳男性。やや血圧も高く、倦怠感と腰痛があり、夜間排尿も増え、会社の検診で糖尿病予備群と言われました。
A 八味丸(はちみつがん)を飲んでください。老化の予防にもなります。
また、予備群の人に、糖分や脂肪の吸収を抑えるサプリメント「賢者の食卓」をおすすめしたいですね。

漢方は昔から、未病に良いと言われています。日常生活では食事と運動が大切です。実行が難しい人は、お気軽にご相談ください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に