文科省は、小学高学年の教科化や中高での取り組みで、英語によるコミュニケーション能力を養う「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」を進めてきましたが、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能すべてにおいて課題があるため、「生徒の英語力向上推進プラン」を発表。 そして、’20年をゴールに、都道府県ごとに達成目標の設定と公表を要請。中学生には、国が4技能を測定する全国的学力調査を実施。中・高・大学での英語力評価及び入学者選抜における英語の4技能を測定する民間の資格・検定試験の活用を、引き続き促進するということです。
最近は、様々なスポーツで、将来有望な子どもたちをテレビで見ますが、共通しているのは、幼児期から練習を開始していることです。成長期の体を酷使する運動とは異なり、言語活動は、母語では0歳児から始まっているので、負担なく行なうことができると思います。早期に英語環境を楽しく作ることで、より容易に自然な形で英語ができる子が増えるのではないでしょうか。

Grace English School
TEL 072-893-1231
12grace31net893@ezweb.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に