0歳からの習い事が人気で、英語もその一つ。胎児は、日本語を聞いて育っているので、英語は難しいと思いがちですが、そうではなく、むしろ、向いています。
音楽の世界で絶対音感が言われるように、言語によって、音域やリズムが異なり、日本語は音が低いので、高音域の英語が日本人には、聞き取りづらいのです。赤ちゃんの脳は、どの言語にも対応できますが、必要の無い回路は、切られていくとも言われています。
大切なのは、ほかの子はどうだとか、神経質にならないことです。ママも英語を楽しみ、親子で楽しい時間を過ごしましょう。
習い事によって、家に閉じ込もらずにすみ、ストレスが軽減されたり、子育ての相談ができる利点もあります。「育児」は、自分を育てる「育自」でもあります。ママも一緒に楽しく英語に触れて、育自として充電期間を楽しんでみませんか。
ベビーで始めたY君は、2歳になって、アルファベットを文字と音で理解し、語彙も豊富で、奇麗な発音でしゃべっています。もちろん、母語は、しっかりできています。

TESOL(英語教授法)修士 嶋村
TEL 090-5881-9858

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に