「塾に行っているのですが、英語が分からなくなって困っています」と相談を受けました。
当教室に来てもらい、どのような状態か見てみると、答案はそれなりに埋まっているのだけど、気になる間違いが随所にありました。どこから分からなくなったのだろうかと調べてみると、各単元ごとに、理解があいまいであることが分かりました。中途半端な理解のまま、授業は進んで行く。ますます混乱して、やがて英語が嫌いになってしまう。そんなケースが多いと思います。
英語は専門性の高い教科です。知識だけでなく、実用できる技能も要求されます。知識の部分だけで言っても、指導者が、英語をどの程度、深く広く理解しているかで、授業のやり方が変わります。教科書をどのように教えるのか、先生自身が教材でもあり、技量が問われます。
教え始めたばかりの生徒さんですが、「毎回来るのが楽しみ」、「目からうろこ」、「英語がよく分かるようになった」と喜んでいただけて、嬉しい限りです。

TESOL(英語教授法)修士 嶋村
TEL 090-5881-9858

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に