主催 かたの環境フェスタ市民会議
交野の豊かな自然を残したい!「未来へつなぐきれいな地球」をテーマに、3月13日、星の里いわふねで「環境フェスタin交野」が開かれました。同フェスタは市民ボランティアや企業、団体などの協力で毎年開催され、今年で11回目に。
太陽光発電をおもちゃで体感できる展示ブースや、物々交換バザー、ご当地ゆるキャラや和太鼓のステージ、おからなどを利用した環境に優しい飲食屋台など、大盛況!暖かな天候に恵まれ、来場者約3千人が楽しいひとときを過ごしました。
「パッカー車でのごみ積み体験に。子どもと一緒に楽しみながら環境についての勉強ができた」という家族連れや、「毎年リユース自転車の大抽選が楽しみで!」と来場の人も。
今回は「マイ箸・マイバッグ持参」がキャッチフレーズ。安易にごみとして破棄してしまう物を見直すことが、ちょっとした意識付けになり、より良い環境を残すための「気付き」のきっかけとなります。交野の美しい自然が「心の故郷」となるようにと、これからも環境への思いをつなぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に