今は仕事も家庭も神経を使うことが多く、精神的に不安定になりやすい時代ですね。

Q 45歳。一年に1〜2度、生理の間隔が空くようになり、イライラがひどく、子どもや主人に当たり散らしてしまい、困っています。
便秘気味で、肩もパンパンに張ってきます。どうしたらいいのでしょうか?

A 女性なら誰でも通る道ですが、ホルモンバランスが崩れ、自律神経の失調を来すからと思われます。
桂枝茯苓丸(けいしぶくりゅうがん)を試してみてください。これは桂枝、茯苓、牡丹皮、桃仁、芍薬の5種類の生薬で構成され、気血を巡らせ、症状を改善に向かわせます。
イライラがきつい時は頓服用として甘麦大棗湯(かんばくだいそうとう)を。
便秘がきつい時は通導散(つうどうさん)を服用されると良いと思います。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に