枚方寝屋川消防組合・交野市 消防指令センターで見学会



最先端のシステムで市民の安全と暮らしを守る!

今年2月に全庁オープンした枚方寝屋川消防組合・交野市消防指令センター(枚方市新町)で、5月21日、見学会と模擬119番通報体験が行われました。
各種災害時、迅速に出動できる最先端の消防指令システムの説明や、管内に設置の高所カメラからの映像もあり、「地元の消防活動がよく分かり、安心です」と参加者たち。突然の火災や事故ではつい慌ててしまう119番通報の模擬体験も。万一、住所が伝えられなくても近隣の建物から、位置情報が瞬時に同センターのモニターに反映される様子(固定電話からの通報なら約30秒で指令可能)や、心肺停止の際には応急処置を口頭で指導するなど、市民の安心、安全を支える同センターの活動が実感できました。
高齢社会となり、救急車の出動が増加しています。救急車を呼ぶべきか迷った時の相談窓口 TEL♯7119(「救急安心センターおおさか」365日24時間受付)や、子どもの症状から緊急性の判断や病院情報を案内する「小児救急支援」アプリも紹介。不要な通報は無くしていかなければなりません。
同消防指令センターでは、来年3月まで毎月第3土曜日9時30分から約1時間、見学会を開催しています。
参加申込は、同消防本部警防部情報指令課まで。
TEL 072-852-9806(平日受付・夜間除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に