夏は血圧が下がりやすく、午前中しんどくて、夕方から元気が出てくる人が多いですね。
Q 53歳女性。最近疲れやすく、血圧も低く、頭重感、めまい、朝から眠い。朝の家事がつらい。食欲もなく、単なる夏バテとは違います。
A 「半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)」がいいと思います。普段から胃腸が弱く、血圧も低い人、頭重感、めまい、メニエール病の人によく効きます。胃腸の働きを良くし、食欲を増します。胃にたまり過ぎた水をさばくことで、頭重感、めまい感に伴う吐き気、首、肩の凝りも改善します。
胃腸を冷やさないこと。何かおかしいと思った時は梅干し湯を飲んでみてください。そして冷房のきいた部屋で、あっさりした鍋料理を召し上がってください。夏こそ温かい鍋料理です。
☆医療事務募集しています
お気軽にお問い合わせください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に