地元・寝屋川で凱旋パレード

大相撲秋場所で見事、全勝優勝を果たした大関・豪栄道(30歳)。10月16日、出身地の寝屋川市で行われた優勝祝賀パレードには約2万2千人が集まりました。
怪我や不調を乗り越え、初優勝。大阪出身力士の優勝は86年ぶりとあって、晴れ姿をぜひ一目見ようと、沿道は多くの人であふれていました。見知らぬ人同士で喜び合う姿も見られ、「ぜひお祝いにと駆け付けました」「寝屋川市に明るい話題をもたらしてくれた」「来場所も優勝して横綱に!」などの声が飛び交いました。家族と一緒に訪れた同市立第五小6年の川畑渚波さんは「ニュースで頑張っているのを知り、今日の優勝パレードを見ることができて嬉しい。これからも活躍が楽しみ」と。
地元小学生のダンスチーム「ピンクチャイルド」120人の演技と府立寝屋川高校吹奏楽部の演奏でオープニング、豪栄道関の登場で、早くから集まった観衆から
一斉に祝福の歓声が上がる中、優勝報告会が行われました。
北川法夫市長は「日頃の鍛錬の結果の優勝で、地元・寝屋川市はもちろんのこと、全国に感動を与えてくれました。これからも市を挙げて応援し、今後の活躍を期待します」と激励し、「寝屋川市ふるさと大使」としての活動にも役立ててと、『寝屋川市』『豪栄道関』の文字が入った浴衣生地(700反)を贈りました。
「生まれ育った町でのパレードは格別。これからも市民の皆さんに喜んでもらえるよう努力します」そして、「巡業は順調。来場所も頑張ります」と九州場所への抱負を話す豪栄道関。
沿道から祝福と激励の声はなりやまず、来場所での活躍が期待されます。大阪からの百年ぶりの横綱誕生への期待が高まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に