秋の実用英検の二次試験(英語面接)で小学生が2級合格。過去に小学生で2級に合格した子がいますが、今年度から2級の筆記試験に、課題について自分の意見を英語で書く(字数制限あり)「ライティング問題」が課せられたので一層、素晴らしいです。
彼女は、年長時からの教え子で、一次試験では、リスニング問題の8割を得点しました。
英語耳を作るには、それ相応の期間もかかる上に、臨界期(ある年齢を過ぎると聞き取れなくなる)があり、早期に英語を聞くことで、リスニング力がついていきます。まだ小学生なので、中高生に対する指導とは違うアプローチで、楽しく、英会話をベースにレッスンをしてきた成果でした。
このほかの子どもたちも英検に合格し、発音も綺麗と第三者に褒められ、英語が好きになり、英語学習を通して自分に自信を持つようになっています。
英語学習は読み書きだけではありません。聞ける・話せるの4つの技能がついて、英語が使えると言えるのです。
8chateaux95@ezweb.ne.jp

TESOL(英語教授法)修士 嶋村 久美子
TEL 090-5881-9858

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページ上部に