健康相談:冷えと低体温

生活環境の変化で低体温の人が非常に増えています。冷えると免疫力も低下して色々な病気を引き起こす原因にもなります。
Q 42歳女性。生理不順、肩こり、のぼせ、生理痛があり、やや便秘がちで手足も冷たい。全身が冷えて、体温も35度台です。
A1 血の道に良いといわれている当帰、芍薬、川芎、牡丹皮、桃仁などにサフラン、ビタミンEが入っている婦人華がいいと思います。
A2 下半身が氷水に浸かっているような冷たさで、頻尿、夜間排尿もある時には、苓姜朮甘湯です。
A2 冷えて冷えて疲れやすく、すぐに軟便になるタイプの人には、附子理中湯が良いでしょう。
日頃からおなかを温める食べ物、例えば鍋物などがいいですね。おなかの中から温めてください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です