主催:交野マラソン実行委員会 主管:交野市体育協会
4月22日、晴れ渡る青空の下、「交野マラソン2018」が開催され、全国から5335人が参加。1.5キロ、3キロ、10キロの部に分かれ、小学生から一般、車いすのランナーたちが、いきいきランド交野を起点に交野のまちを爽やかに駆け抜けました。

多くの復活を求める声と、市民の熱い思いで生まれ変わり、2年振りに開催の同大会。新たに、子どもたちによるボランティア・ゲームメーカーキッズの活躍や、親子ペアで走る部も新設され、一緒に頑張り仲良くゴールするほほえましい姿も。

交野市体育協会・横尾一彦会長は、「ランナーたちの快走を願って市民ボランティア1400人と、沿道に繰り出し声援を送る市民の温かさ、もてなす心。豊かな自然と共に交野の良さを体感してもらえたら」と。また、1.5キロの部で車いすのランナーたちと走った、黒田実市長は「たくさんの子どもたちや障がいを持つ方々もみんなが、いい顔で、全力で走る姿を見て感動しています」と開催の喜びを表しました。途中の苦しさを乗り越えて、最後まで走り抜く。笑顔でゴールするランナーだけでなく、周りのすべての人が感動に包まれる交野マラソン。星のまちに、心を照らすたくさんの輝きが放たれました。