三大痛みの一つといわれるくらい痛く、女性の出産時の陣痛より痛いとも言われています。漢方で急激な痛みは治まりにくいですが、炎症を軽くし、石を出しやすくする作用のある漢方薬を予防的に服用されるのはいいと思います。

Q 52歳男性。10年以上前から疲れると痛み、腰痛や腹痛、ひどい時は七転八倒の痛みに襲われます。出血もあります。
A つらいですね。下腹部が張った感じもあると思います。猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)がいいでしょう。排尿を促し、炎症も改善する作用があります。痛み始めたら芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)、出血の時は芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)の併用がおすすめです。またウラジロガシをお茶代わりに飲むのも良いと思います。

普段から排尿回数を増やし、石が出やすいように心がけてください。
また過労にも気をつけてください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。