冬、梅雨、夏のクーラーでと、冷える時期は膝や腰の痛みを訴える人が増えます。

Q 47歳女性。下半身が冷えて重く感じ、昼も夜も排尿回数が多い。入浴すると楽ですがシャワ
ーで済ますことが多い。
A 腰から下が冷えて「氷中に座せるが如く、また五千金を帯びるが如し」といわれるような症状ですね。温める生薬と水をさばく生薬が含まれる苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)がいいでしょう。

Q 63歳男性。腰が痛い。病院では筋肉リウマチとも神経痛ともいわれ、下半身が重く感じます。
A 疎経活血湯(そけいかっけつとう)がいいでしょう。この処方名のように「経を疎し、経を通じ、血を活かす」(血液の通り道の流れを良くし、活発にする)というもので、血と水のめぐりを良くして痛みをやわらげる効果があります。
普段からシャワーで済まさずお風呂にゆっくりつかってください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。