経験のない暑さで胃腸の働きが衰え、夏バテ、熱中症、冷房病の人が急増しています。漢方で乗り越えましょう。


Q 38歳女性。低血圧で食欲が減退、朝起きづらい。眠くて、しんどい。みぞおちにものがつかえた感じがあります。
A 冷房で、体が冷え、新陳代謝が低下していますね。胃腸を温めて機能を改善する人参湯(にんじんとう)が良いでしょう。冷えが強い時は附子理中湯(ぶしりちゅうとう)がおすすめです。

Q 42歳男性。炎天下での仕事が多く、疲れすぎ。何か良い漢方は?
A 「五苓黄解」(ごれいおうげ)というアンプルを。五苓散(ごれいさん)黄連解毒湯(おうれんげどくとう)の2種類の処方で、ちょっぴり苦いですがよく効きます。

Q 75歳女性。年齢にもよると思いますが何となくしんどい。続けて飲める漢方薬は?
A 人参とエゾウコギを配合した双参(そうじん)がいいですね。免疫力を高めて病気になりにくい体をつくる作用があります。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。