こどもの心理を知ろう:励まし

 それは元相撲力士の曙が現役だった約28年前、有馬温泉の旅館で、自分の失敗で試合に負けてしまい、入浴時に泣いていた球児に出くわした時のことです。曙は泣いている球児に対して「泣くだけ泣いて明日からまた頑張れよ」と励まし、また、相撲では、「相撲に勝って勝負に負けた」という言葉があるとも話したとのこと。
 それから約5年後、曙と、その球児が一緒に写真を撮る機会があった。曙は過去のやり取りを忘れており、「初めまして」と声をかけたところ、元球児は「実は初めてじゃないですよ」と返答したそうです。曙は不思議に思い「いつ、会ったかな?」と尋ねると、「有馬温泉で曙さんが、泣いていた高校球児の僕を励ましてくれたのです」と。その人物とはプロ野球で当時のシーズン最多安打記録を樹立し球界の若きスターとなっていたあのイチロー選手だったのです。
 4月、5月は変化の時期に入ります。その変化の過程で何らかの失敗をして落ち込んだ際に、親は叱るのではなく励ましてあげてください。必ずや、その失敗や逆境を跳ね返すことができるでしょう。「励まし」、それは「万の力」を生み出す強力なパワーがあるのです。

こころの教育Q&A 子どもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会
心理分析室 深田昭一(上級教育カウンセラー)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です