健康相談:やせた〜い

春です。冬に増えた体重が気になる季節です。容姿のためだけでなく、減量は糖尿病や高血圧、高脂血症、足腰の痛みの予防につながります。体質に合った漢方薬と、食事療法の酵素断食(ファスティング)をおすすめします。これは体内にたまった食毒を解毒する方法です。食べすぎ、飲みすぎ、運動不足、便秘気味のタイプの人に向いています。
漢方薬は防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)を。便秘がかなりひどく、のぼせ気味の人は桃核承気湯(とうかくじょうきとう)もいいですね。
酵素断食とは、代謝に必要なビタミン、糖質、ミネラル、アミノ酸などを補いながら、一時的に水以外の食事を絶つことで、腸内を空っぽにして腸壁に付いた汚れ(宿便)を洗い流し、体内にたまった有害物質を解毒する方法です。
酵素断食をご希望の方は電話での予約をお願いします。


漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です