健康相談:月経困難症

昔と比べて生理不順や生理痛の人が増えています。原因はまず冷えですね。住、食などすべてが冷える環境のもとで生活しているので、とにかく温めることが大切です。

Q 26歳。一日中クーラーのもとでのパソコン業務です。生理は遅れがち、生理痛もかなりきつく、休まなければならないほどです。肩こり、頭痛がして疲れやすく、めまい感もあります。

A 全身の冷えを改善し、血流も良くする当帰芍薬散と桂枝茯苓丸にビタミンE、サフラン、人参を含有する婦人華がいいでしょう。生理痛改善のために毎月予定の5日くらい前から芍薬甘草湯の併用をおすすめします。
普段からお腹を温めるものを食べること、夏におすすめ鍋料理、あったかいうどん、生姜湯、梅干し湯などがいいと思います。そして毎日お風呂でしっかり温まってください。

漢方薬 漢方薬処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です