健康相談:四十腕、五十肩

今夏はクーラーなしでは過ごせないくらいの暑さでした。冷えて肩、腕、腰などの痛みの訴えが多いですね。

Q 58歳女性。以前にも四十肩で困ったことがあり、今回で3度目です。肩こりが強く、肩、腕、背中、肩甲骨まで痛く、夜には痛みで目が覚め、右腕が上がりにくいです。

A じっとしていてもダメ、動かし過ぎてもダメですから、適度に上手に動かすことが大切です。冷えると痛みが増すので、肩のサポーターや冬場は肩や背中にカイロを貼って温めてください。
漢方薬は肩、背中の凝り固まりを緩める独活葛根湯〈どっかつかっこんとう)と、血の滞りを治す作用のある桂枝茯苓丸(けいしぶくりゅうがん)の併用がおすすめです。
再発を防ぐには肩を凝らさないこと、そしてちょっとおかしいと思ったらすぐ温めるなど、気を付けてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です