健康相談:ストレートネック

Q 43歳男性。中間管理職でストレスがたまりっぱなし。仕事上では、ほとんど一日中パソコン業務です。頭痛や肩こり、首を上下するのもしんどい。

A
 本来は湾曲しているはずの頚椎が生活習慣上の悪い姿勢などでまっすぐになってしまう「ストレートネック」が起こります。血流を良くし、気持ちを安定させる作用のある川芎(せんきゅう)、芍薬(しゃくやく)、紅花(べにばな)、香附子(こうぶし)、木香(もっこう)、丹参(たんじん)を含有している生薬二号方(しょうやくにごうほう)が良いと思います。
まず、1か月間服用して適度な運動を忘れないでください。少しずつ改善してくると思います。

最近は子どもの頃からパソコンやスマホ、ゲームなどで、長時間同じ姿勢を続けて体を動かさないという環境で、目の疲れや肩こり、頭痛が起こる人がものすごく増えています。
若い頃は軽くても、年を重ねると治りにくくなります。軽いうちに薬と運動で治しておいてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
星ヶ丘厚生年金病院、星田南病院、その他国公立・私立総合病院、一般病院の院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です