健康相談:労倦怠、食欲不振に

 なんとなくしんどい・・・。検査の結果は何ともないのにとてもしんどい。このような人は以前からもおられましたが、最近特に多くなっています。この蒸し暑さとコロナ、そして夏場の血圧低下の影響もあるのでしょうか?
①補中益気湯が良いですね。漢方で“中”とは消化器系統の諸臓器を含み、主として胃の機能を意味します。中を補い胃腸の働きを助け、元気を益すということです。食欲不振を改善し、元気を取り戻すことを目的としています。
②双参をおすすめします。人参とえぞうこぎが含まれていて、クーラーによる冷えや血行不良、食欲不振時などの滋養強壮に優れた効果があります。とてもしんどい時、熱い湯に溶かして服用することで心身共の疲れを取ります。
よく食べ、よく寝て、よく笑って乗り切ってください。しんどい時はご相談ください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※新型コロナウイルス感染症予防のため、当面の間、漢方のご相談は電話で承り、漢方薬は郵送させていただきます。
○院外処方箋取り扱い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です