全市民にクーポン券配布 | 枚方市コロナ対策で店舗・住民を応援


新型コロナウイルス感染症との戦いはいまだ予断を許さない状況で、長期間にわたって感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」も定着しつつあります。
枚方市では、コロナ対策を行う店舗で利用可能なクーポン券を全市民(約40万人)に配布することを決定。コロナで不況に苦しむ市内店舗を支援し、感染防止対策を強力に後押しします。
配布するクーポン券は1人3000円分で、利用期間は10月15日〜12月31日(予定)。8月1日現在、枚方市に住民票を有する人が対象。9月下旬以降に各戸(世帯毎)に配布する予定です。
クーポンが利用できる店舗は大阪府の「感染防止宣言ステッカー」を掲示し、本事業に参加申し込みされた店舗で、業種に限定はありません。※店舗の参加申し込み方法などは市ホームページなどで公表予定
市では「感染防止宣言店舗を増やし、市民に枚方で安心して食事や買い物を楽しんでもらい、景気回復につなげたい」と期待しています。
問合せ/同市商工振興課
TEL 072-841-1381

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です