健康相談:イライラ・不安感

社会情勢が不安定な今、頭痛の人が多いですね。

Q この夏は、コロナと熱中症で不安を感じている人が多いです。
58歳女性。158㎝・69㎏。血圧は、降圧剤服用で150/90。服用前は180〜200/90くらいでした。普通、夏場は血圧が下がると言われているのに下がりません。頭痛もあり、便通は2〜3日に一度で固くて出にくい。何より今は不安感がいっぱいで落ち着きません。

A 不安焦燥感を軽くする黄連(おうれん)が主剤の黄連解毒湯(おうれんげどくとう)がいいでしょう。
血圧にも効果があります。便を毎日出すように心がけて、根菜類を多く取り、オリゴ糖を使うのがいいでしょう。
そしてイライラ感が強い時は甘麦大棗湯(かんばくたいそうとう)を。便秘が強くイライラする時は三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)を頓服として服用してください。今、何よりも大切なのは免疫力を高めることです。冷房をきかせ、鍋物でお腹の中をしっかり温めてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です