健康相談:ぢ〜〜〜(痔について)

夏の疲れ、コロナの疲れが出る頃です。もともと痔主(じぬし)の人は、疲れから痔も出やすくなります。ひそかに悩んで市販の薬で対応しておられる方が多いですが、恥ずかしがらずに早めの手当てをしてください。

Q 48歳男性。便が固くて出血し、排便時の痛みが怖くてトイレに行けず、便秘もひどくなる。
A 痔は「おしりのしもやけ」といわれるように肛門周辺は鬱血(うっけつ)し、出血もひどいと思います。乙字湯(おつじとう)をドクダミの煎じ液で服用し、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)の併用と、漢方での温罨法おんあんぽう・患部を温める方法)がおすすめです。

Q
 35歳女性。疲れると痛みと出血が一か月ほど続いて貧血気味です。
A 貧血の症状も緩和し、痛みも楽にする芎帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)がいいでしょう。

気をつけてほしいのは下半身を冷やさないことです。しっかり湯船につかって体を温めてください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局
薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です