健康相談:糖尿病

11月14日は「世界糖尿病予防デー」です。今夏はコロナで家庭内の生活が多く、食べ過ぎ、運動不足、肥満、血糖値上昇のご相談が多いです。

Q
 60歳女性。血糖値が高く、疲労倦怠感が強く、腰痛、口渇、頻尿、便秘、夜間頻尿が出てきています。
A 加齢による体力低下を補って、疲労倦怠感を助ける八味丸(はちみがん)がいいでしょう。

Q 運動不足、食べ過ぎ、便秘、体重増加、吹き出物。このうち、いずれか3つの症状があれば、体内は食毒、水毒がいっぱいたまっている状態ですね。こんな時は?
A 防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)と特定保健用食品の賢者の食卓をおすすめします。

Q とにかくのどが乾いて、乾いて・・・。お茶、水、ジュースをがぶ飲みしてしまう。その上、便秘もある時は?
A 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)ですね。 糖尿病予備群のうちに漢方と食生活で早めに治してください。

漢方薬 処方箋調剤 カジタ薬局

薬剤師 梶田 幸子
交野市妙見坂3の1の6
TEL 072-892-8908
※漢方のご相談はできるだけ電話予約願います。
院外処方箋取り扱っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です