こどもの心理を知ろう:目標達成の秘訣

今年も残りわずかとなってきました。そろそろ来年の目標は決まりましたか?今年中に目標を立ててお正月には家族や友だちと初詣に行って神仏に目標を報告しましょう。
さてそこで、目標を高い確率で達成させる方法を伝授します。まず1つ目は、期限を定めることです。「いつか」ではなく「いつまでに」です。
2つ目は、「こうなればいいなぁ」ではなく、「必ずこうなる!」と言い切ることです。またそれを多くの人に話します。言葉には霊が宿る、まさに言霊ですね。
3つ目は、その目標を大きく力強く書き、自分の勉強部屋に貼り付けておくことです。実は言葉だけでなく、文字にも魂は宿るのです。
4つ目は、目標が達成された姿を強くイメージすることです。脳は騙されやすいのです。例えばレモンを食べているところを想像すると、自然に唾液が出ます。これは脳がレモンを食べたと錯覚しているのです。それで目標達成の確率が高くなります。過去の成功者の多くがこの方法を使っています。
最後に、前号でお伝えしたように、笑顔と笑いを特化してください。いっそう目標達成の確率が高くなると確信しております。
こころの教育Q&A こどもの心理を知ろう
関西カウンセラーズ研究会
心理分析室 深田昭一(上級教育カウンセラー)
元暴走族から更生、教師を経てカウンセラーに転身。現在、カウンセリング、並びに各地での講演活動を実践。テレビ、ラジオなどにも出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です